img_02

福祉車両をレンタルしよう

車いすに乗っていると、移動の際に小さな段差が行く手を阻んだり、狭い道は通れなかったりして、バリアフリー化が進んだとはいえ車いすを利用している方にも介助をしている方にも負担がかかるのが現実です。

そこで、ちょっとしたお出かけや旅行時に利用していただきたいのが「福祉車両」のレンタルです。


福祉車両とは、車いすごと乗ることのできるリフト付きタイプの車・スロープ付きタイプの車等のことを指します。
介護施設のデイサービス送迎車として活躍しているのをよく目にしますね。



最近は、多くのレンタカー会社がこの「福祉車両」をレンタルできるサービスを展開しています。

まず、福祉車両を専門としたレンタカー会社では、車いす用のリフト付き・スロープ付きの本格的なものが用意されています。


受け取り時に、リフトなどの操作方法を教えてもらえるので初めて利用する方でも安心です。その他に、トヨタレンタカー・ニッポンレンタカー等、大手のレンタカー会社でも福祉車両を取り扱っています。

ここでは、車いすごと乗れる本格的なタイプと、車の座席が自動で昇降する回転スライドシートが装備されたタイプが用意されていることが多いです。
価格もコンパクトカータイプなら1日5,000円~と普通車をレンタルするのと大差はありません。

また、会社によっては障がい者手帳の提示で割引があるところもあります。



大手の会社であれば、全国各地に店舗展開されているので、近場のお店をさがして借りやすいのも魅力ですね。
大事なお出かけなどは、車両のレンタルも選択肢に入れて、快適な移動をしてください。